« 薩摩義士 | トップページ | ゲージツ家 »

2005年10月27日 (木)

お隣さんは知らない事ばかり

 ブログを開始する前から、始めたとしても書こうか書くまいか迷っていた。が書いてしまえ。そう決めたのは今週TBSのニュース23で「愛国心」について取り上げているからだ。「愛国心=ナショナリズム=軍国主義」このような構図にしたいらしい。

 もともとのきっかけは2002年の日韓共催サッカーワールドカップからだった。日本のメディアはこれでもかと韓国を持ち上げていたように僕には思えた。それはまるで
「過去において日本が犯した悪行を今回の共催で水に流してくれよ。」
僕にはそう言っているように思えて、気分が悪かった。つまり当時の僕の考えは
「日本は今までさんざん悪いこと(日韓併合、従軍慰安婦、中国では南京大虐殺、その他いっぱい)をしてきたのだから、きちんと補償すべき。」
と考えており一度しっかり日本の悪行を勉強しようと思っていながら・・・暫くほったらかした後、本を読んだ。

左の皆さんごめんなさい。僕の洗脳は解けちゃいました。

 初めに読んだ本はこれだった。結構な衝撃だった。それから暫くスピは横へ置いといて中国、韓国関係の本を読み漁った。すると出てくるわ出てくるわ、ウソと捏造と大間違い。日本の未来を憂えて亡くなった方々へお詫びいたします。申し訳ありませんでした。私が間違っておりました。

 小泉総理大臣が靖国神社へ参拝すると、各メディアは(全てではない)こぞって叩きまくる。かつての僕は戦没者への思いは大切だが、中国や韓国の事を考えるとなあ・・・なんて感じだった。
 今は違う。「小泉総理よ、靖国神社へ参拝してください。それも8月15日に!」という立場だ。今回の参拝で中国・韓国から批判の声があがったが、では総理が靖国神社拝殿の掃除なんかをしても彼らは批判するのかな?と思っていたら、「たかじんのそこまで言って委員会」で橋下弁護士が言っていた。
「小泉総理は靖国神社に住んじゃえばいいんですよ!自分の家だって!」
橋下さん大好きだ。

 今読んでいる本はこれ。序盤は腹を抱えて笑ったが、中盤に入った今では背筋が凍り付いている。韓流ブームなどと未だに騒ぐが、韓国は知れば知るほど恐ろしい国だと分かってくる。韓国旅行をする人が命知らずに見える。

 勇気のある方はどうぞお調べください。テレビや新聞では韓国・中国について都合の悪い話題は流れません。このような事を書くと、大概左の方からエロサイトのトラックバックが入ってきます。それはそれで探す手間が省けて・・・ではなく、削除しますのでお好きな方は早めにどうぞ。

 政治関係のことはやめとこうと思いながら・・・まっそのうち分かることだしね。

P.S  筑紫さん、最後の総括の言葉、そのまんま中国、韓国に言ってごらん(笑)。
   10/27多事争論

|

« 薩摩義士 | トップページ | ゲージツ家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142024/6688208

この記事へのトラックバック一覧です: お隣さんは知らない事ばかり:

» 捏造された「従軍慰安婦問題」、米連邦最高裁判所に上告される騒ぎに [水谷まちこのSPAM大好き!]
いっそアメリカで調べてくれ。白黒ついていいじゃん。全部、朝日新聞の嘘だとバレてオワリですよ。調べもせずに公式謝罪した宮沢首相ははめられたっぽいが、河野官房長官の談話は大失策、っつーか売国ものだね。米連邦最高裁判所に上告「米連邦控訴裁判所で損害賠償請求訴...... [続きを読む]

受信: 2005年11月 3日 (木) 13:09

» 「隠れ家」 [妄言の杜]
10月27日(木) 「隠れ家」 [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 03:00

» 「筑紫哲也ニュース23」の愛国心特集を見たよ ― その1 [あさってのほうこうBlog]
筑紫哲也NEWS23  シリーズ・ニッポン人 日本人の愛国心 小泉総理の靖国神社参拝でアジア諸国にこだまする、非難の声。 それはニッポン人の心に複雑な波紋を残した。 アジアに理解を示すものもいれば、日本人の誇りが傷つけられるものもいる。 揺り動かされるニッポン人の愛国心...。 そもそも愛国心とは何なのか? 憲法に愛国心、教育に愛国心、 「国を愛する国民」を育てるビジョンが着々と進む。 愛国心を求める潮流ができつつある中で今、考えたい。 ■最終日の昨日(10月20日)は、宮台... [続きを読む]

受信: 2005年11月21日 (月) 00:38

« 薩摩義士 | トップページ | ゲージツ家 »