« 歴史の散歩道 1 | トップページ | 「社民党幹事長のオコトバ」へのTBについて »

2006年5月 5日 (金)

社民党幹事長のオコトバ

 あまりこういうネタばかり書くのもどうかと思うが、まあいいか。

mumurブルログ様から北陸中日新聞記事
****************************************
 富山市のJR富山駅前では、「憲法擁護県民連合」がキャンペーンを展開。街宣車上でマイクを握った参院議員の又市征治・社民党幹事長は

「九条で戦争を放棄しているから、他国は日本を攻撃できない」

と、憲法九条の意味を説明した。同連合は四台の街宣車で県内全域を回り、護憲をPRした。 

****************************************

>九条で戦争を放棄しているから、他国は日本を攻撃できない

助詞が間違っていないか?

九条で戦争を放棄しているから、他国日本攻撃できない

ならわかる。

仮に記事の文章が正しいとする。

戦争放棄は日本の意志。
日本を攻撃するかどうかは他国の意志。

話は全く別物。

右だ左だと叫ぶ前に考えることはあるんじゃないの。

mumurさんのコメントはもっと辛辣。応援してます。

|

« 歴史の散歩道 1 | トップページ | 「社民党幹事長のオコトバ」へのTBについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142024/9909262

この記事へのトラックバック一覧です: 社民党幹事長のオコトバ:

» 憲法9条で日本は戦争を放棄しているから、他国は日本を攻撃できないの? [みかりんごの政党徹底比較。党?問う!とぉ~!]
そうね~、「攻撃できない」とは言いきれないかもだけど、かなり「攻撃しづらい」だろ [続きを読む]

受信: 2006年5月 5日 (金) 16:47

« 歴史の散歩道 1 | トップページ | 「社民党幹事長のオコトバ」へのTBについて »