« 龍-RON | トップページ | enjoy Korea »

2006年5月27日 (土)

靖国神社(仕切直し)

 ぼやきくっくり様のブログからリンクされているHPを拝見したが、靖国神社の事をよく分かっていらっしゃる台湾人の方だった。それだけでも紹介したい思いに駆られるのだが、その中に興味深い表現があったのでそれも含めてアップしてみた。

靖国参拝訴状を見て

靖国参拝訴状を読むと、無性に腹が立つ。修養が足らないので最後まで読むには幾度か堪忍袋の緒を締め直し、忍耐の努力を必要とする。巧妙な文章のようであるが、屁理屈を連ねたもので、無明な台湾原告等が書ける文章ではなく、一部の反日日本人が事件を煽り立てている気がして、尚更腹が立つ。

私は台湾人で戦前の高雄中学22回生、戦時中は学徒兵で徴兵され、我が学友から7名の戦死者(台湾出身者も含まれている)と海軍予科練での犠牲者が靖国神社に祀られているが、我が同窓生、交友会や郷土の人達から「日本の総理大臣の靖国神社参拝で感情が甚しく傷つけられた」という話は聞いたことがない。

私の知人、郭青馥さん(台湾の原住民族で、台東出身のアミ族、元中日ピッチャー郭源治のいとこ)と林美彗さん(同じく原住民族で、屏東県霧台出身のアミ族)は二人とも日本人と結婚して日本に永住しているが、先代の話から「高砂義勇隊は非常に優秀だった」と自分達の誇りとし、叔父(母の実弟)や親族も靖国神社に奉祀されており、父母や親族が来日したときには靖国神社に参拝し、また小泉総理の靖国神社参拝はありがたいと言っているのである。

台湾原告団の番号1番の高金素梅は、自らを原住民と説明しているが、聞くところによると、中国人の父と原住民族タイヤル族の母を持つ中国人の娘であり、原住民族という説明には無理がある。

「靖国神社は合祀されている肉親の魂を返せとの原告の要求を拒否している」とあるが、靖国神社は英霊を監禁しているわけではなく、自分達で供養したければ、何も靖国神社から返してもらい連れて返る必要はなく、祠碑、塔又は廟を立てて誠心誠意祀れば霊は宿るのである。

日本に天満宮が多くあるが、亀戸の天神様と鎌倉の天神様の神霊は同時に存在するのである。即ち、神霊は遍在しているのである。

若し私が英霊なら、台湾で「植民地時代の犠牲となった哀れな英霊達よ、安らかに眠ってください」と祀られるよりは、今のまま靖国神社に奉賛感謝されて祀られた方が良い。霊界には現象界のような国境がないのである。

台湾人は半世紀に渡って日本人と国を共有したことがあったのだ。その時代を中国人は日本人の弾圧と搾取というが、当時の世界の植民地潮流の中で、日本の台湾政策は世界の最優等生だったと、私は思っている。世界に類のない莫大な公共投資と建設、電力、交通、教育等の設備と農業、工業政策の上に今日の台湾の発展がある。台湾にとっては幸運だったと思う。若し、日本統治の時代がなかったら、今の台湾は海南島にも及ばなかっただろう。

後藤新平や八田与一等、「公」に準じた偉大な功績は今でも台湾の有識者の語りぐさになっている。最近台湾では、後藤新平の銅像を立てようという声が高まっている。八田与一の銅像は、今でも嘉南大圳を眺める丘の上に坐っている。台湾の有識者で、日本の台湾統治は搾取だったと思っている人はいない。言っているのは統治を受けなかった少数の反日日本人と、戦後中国から台湾に来た少数の人達である。

靖国神社の境内に入ると、何かジーンと感じるものがある。荘厳である。それを感じないのは霊格の低い人である。風水の利も得て、地場のエネルギーも高い。そこに祀られると霊の浄化も早く、子孫にも良いエネルギーを注ぐ。転生輪廻の宇宙法則と英霊の望みによって、大部分の英霊はすでに自分の故郷か日本に生まれ変わり、平和な日々を甘受しているであろう。

今まで靖国問題で日本を批判するのは中国と韓国、北朝鮮だけだった。此度新たに台湾を加えようとしているのは、一部の反日日本人の仕業で憎らしい。また、それに乗せられて政治的知名度を高めようとしている台湾の原告高金素梅は無知である。それに日本政府の腰砕け外交にも責任がある。中国や韓国からは、ケチをつければすぐ「まあまあ」と金を出すいいカモにされているのである。

因みに、日本と戦ったアメリカやイギリス等は、靖国参拝の批判をしたことはない。台湾もしたことはない。外務省は毅然とした態度で反論と説明をするべきである。

「日本は日本独特の死の文化があり、東京裁判は国際法違反である。」

「内政干渉は、日本の国民感情を著しく傷つけ、今後のODAも再検討しなければならない。」

 日露戦争で若し日本が敗戦していたら、今の日本はチェチェンのような状況にあり、日本人はロシア語を喋っているであろう。その時日本のために散った英霊も靖国神社に祀られているのである。忠義の文化をもつ日本人に感恩を知らない筈はないだろう。馬鹿の一つ覚えで、いつも世界の唯一の「平和憲法の護持」と叫んでいる政治家がいて、自分達だけが平和主義者だと思っているようであるが、本当に平和を望んでいるのは靖国神社に祀られている英霊達である。

戦争を体験した人程、反省と覚醒で平和を望むのである。総理大臣が参拝して平和を誓うと、軍国主義の復活だと大騒ぎをする一部のマスコミ、政治家や少数の反日日本人がいるが、今後100年、まかり間違っても日本に軍国主義の復活はあり得ない。日本人はそれ程馬鹿ではない。

神(英)霊には偉大な力、パワーが存在する。

幾万柱の英霊のパワーは絶大なエネルギーである。

国民全体が誠心誠意供養して平和を祈願すれば、国の力になる。この見えないパワーを利用出来ない日本人は損をしている、と私は思う。

平和のために、平和を祈り、みんなで靖国神社参拝に行きましょう。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

>荘厳である。それを感じないのは霊格の低い人である。

>転生輪廻の宇宙法則と英霊の望みによって、大部分の英霊はすでに自分の故郷か日本に生まれ変わり、平和な日々を甘受しているであろう。

うーーーん、なんだか全部分かっていて書いているのではなかろうか・・・。

 さて、日中関係、日韓関係の険悪さばかりが騒がれる毎日なわけだが、落ち着いて考えてみる。

Q:日本は一体何をした?

A:首相が靖国神社へ参拝した。

たったそれだけの事。

中国、韓国国民の心を傷つけた?
おいおい傷つけられているのは圧倒的に日本人の心の方だろうが。だいたい日本の領土を不法占拠したり、国境ギリギリで資源開発したりするほうがよほど大きな外交問題だと思うぞ。

もしも靖国神社が中国、韓国国内に存在し、先方から「首相は参拝しないでくれ。」と言われれば無理に行くわけにもいかない。しかし靖国神社は日本にある。三宅久之氏に言わせれば
「『日本人が日本の中のどこかの場所に行ってはいかん』なんて外国が言うこと自体おかしいんだよ!!」

三宅さんあと60年そのまま頑張ってください!!

|

« 龍-RON | トップページ | enjoy Korea »

コメント

ケンジさん こんばんは。

ケンジさんの意見に全くの同意です。
私は、ルーツこそ(あの腐った)半島にありますが、この国で生まれ、この国で育ち、自分は日本人だ という意識でいますから(だからこそ帰化したワケで・・)、極東三馬鹿トリオの非人間性・非常識さには、いつも怒りを覚えます。
ですから、お気になさらず、どーーーんどん書いて下さい

私ごときが云うべきことではありませんが・・

明日は「たかじんのここまで言って委員会」の放送日。
毎週楽しみにしてるんで、明日もパネラーの暴走ぶりが楽しみです。

投稿: 帰化人 | 2006年5月27日 (土) 23:33

帰化人さん、こんにちは。

書き込みありがとうございます。おかげさまで勇気が出ます(笑)。

「たかじんの・・・」は毎週楽しみにしている番組です。おかっぱのおばさんが出るときは特に楽しみになります。自分の言いたいことは言っても、人の意見には全く耳を貸さない典型ですね。

あと「TVタックル」ですね。2週前に「教育基本法」についてやっていましたが、
「なんで日本の教育方針に中国、韓国が口をだすのかね?」
と思いながら見ていました。

「たかじんの・・・」は今日もビデオに予約しています。がんばれ三宅先生!

投稿: ケンジ | 2006年5月28日 (日) 13:06

トラバで不快な思いを与えてしまい、申し訳ありません。

ところで、中国、韓国、北朝鮮、台湾は、まず戦後反日教育が行われたという背景があります。政権が変わったときに、それ以前の歴史を暗黒時代として教え込むことはよくあることで、日本も台湾、朝鮮で似たようなことはやっているわけです。それ以外の国は独立前統治国は仏とか蘭なわけです。
日本では戦前を暗黒時代と教えてきましたが、その呪縛が今でも続いている。日本に対して、その呪縛に基づく国民の中での意識の違いを突くというのは、突く側に利があるから突くのでしょうし、反日教育を受けた国民の後押しも受けられる。
それに日本の中の反日勢力が元々火をつけて回って、火がついたらそれをたきつけて後押ししているということもある。
特に中国は歴史問題で日本を押さえつけておくことはアジアで拡張するためには必要なことでしょう。
韓国の場合は、世代間での日本への感情は変わってきているようです。戦後教育を受けた世代と最近の世代とでは反日感情に差があり、またいまの政権を支える世代というのは戦後教育を受けた世代という事情もある。

そこへ感情的に対応するとぶつかるだけだし、あまりに理路整然として対応しても感情を逆撫でするし。
日本側の人間も、嫌韓流や靖国論の偏った知識を得てなんだかんだ言ってても解決はしません。
外交的に弱いといわれている日本。相手を利して、自分の利になるよう戦略的に考えて、歴史考証をあわせて行かないと問題は解決しないでしょう。

この歴史認識の問題についてアメリカは簡単には日本を援護しないでしょう。アメリカ自体の歴史が揺らぎかねない問題ですから。

投稿: 占い!悩み!恋愛!なんでも相談するところ探そうブログ | 2006年6月 7日 (水) 09:13

初めまして、こんばんは。
宣伝のTBかと思いまして一言書かせていただきました。失礼いたしました。
失礼ついでにもう一つ申し上げます。拙ブログの設定で今は必須にしていませんが、いくら匿名性の高いネットでのやりとりとはいえ、ご自分のHNぐらいは書き込むべきだと思います。


さて、色々な情報ありがとうございます。いくつか分析をされていらっしゃいますが、その上での結論が

>相手を利して、自分の利になるよう戦略的に考えて、歴史考証をあわせて行かないと問題は解決しないで>しょう。

ということですか。いまいち「あなたの意見」というものが見えにくいのは僕の読解力の無さでしょうか。

投稿: ケンジ@管理人 | 2006年6月 7日 (水) 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142024/10267262

この記事へのトラックバック一覧です: 靖国神社(仕切直し):

» 占い相談 風水 [商品先物・株式投占い!悩み!恋愛!なんでも相談するところ探そうブログ]
風水というと、家の間取りや、水周りがどこにあるかとか少し気になります。占い相談する前に、風水の本とかみて、鬼門とか裏鬼門、鬼門にあってはいけないものといったようなことを少しかじってみたり。 [続きを読む]

受信: 2006年6月 6日 (火) 20:46

« 龍-RON | トップページ | enjoy Korea »