« enjoy Korea | トップページ | 独り言 »

2006年6月 2日 (金)

あなたのおっしゃるアジアって

 今から十五年ほど前、アジア各国の軍部代表がマニラに集ったときのことだ。例によって韓国軍の代表が、延々と戦争当時の日本軍と日本民族と現在の日本企業を罵倒する演説を打った。列席のアジアの親日家たちは「韓国代表の演説は痛烈無残で聞くに耐えなかった。だが列席の日本の自衛官はひと言も発しなかった。」 

 そこで、列席していたインドネシアのアリ・ムルトブ准将は韓国の軍人に向かって次のように日本を擁護した。彼はASEAN結成の仕掛け人である。
<日本はアジアの光である。大東亜戦争は欧米人にアジア人の勇敢さを示したもので、チンギス・ハーンとともにアジア人の誇りである。

ここで、インドネシアの日本民族の価値について申し上げる。今、忽然として日本民族がこの地球上から消えたら、アジアとアフリカは非常に困る。その時に韓国が一番困ると思う。韓国は工業大国の日本と競争したから、立派な工業国になれたので ある。近くに強力な競争相手がいることは素晴らしいことだ。

つまり日本の近くに位置していることは幸運なのだ。経済的支援を連続的に受けているといってよいくらいだ。

インドネシアが日本に近ければ今のような貧弱なインドネシアではない。
 つまり、我々インドネシア人は「日本はなにもしてくれなくてもよい。」と考えている。日本は欧米と肩を並べて進歩しているだけで十分アジア・アフリカに尽くしている。
 だから、我々アジア人は外交面に弱い日本を支援したいと思っている。日本から援助をもらうだけで応援しないのでは運命共同体の一員とは言えないし、対等のパートナー とも言えないのではないか。

「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著 国際企画より

****************************************
パクリ大国南朝鮮様のサイト内からいただきました。

 日本の外交がギクシャクしているのが中国、韓国だけだといくら言っても、我々一般庶民が情報を得るのはどうしてもテレビ・新聞になる。メディアは必ずしも客観的ではない上、公正でさえない(朝日とか、・・・朝日とか、・・・朝日とか、・・・いろいろ)もっと言うなら、彼らは報道する事柄を選ぶ権利を持っているのだから、自分たちの考えにそぐわない事実を報道しないのも朝日の、メディアの自由でもある。

 そう考えるとネットというものは本当にありがたい。玉石混交であることは当然なのだが、新聞、テレビだけのころよりもはるかに情報操作、印象操作がしにくくなっているはずだ。
 


 つまり、世界で孤立しているのは中国、韓国であり日本はもっと自分達に誇りを持てばよろしいということ。そしてまたアジアの国々はそれこそを望んでいるということもまた重要だと思う。ただやはり日本は各国へ援助を続けるべきだとも思う。(中国なんかへの援助は不要だが)

 先に進んだ者が後の者へ手をさしのべるのは当然のこと。

しかし、先進国が果たして先にいるのかどうかは断定できないのだけど・・・歯切れ悪!



>我々アジア人は外交面に弱い日本を支援したいと思っている。

痛いなあ。どこでもそう思っているのね。



おまけ(こちらもパクリ大国南朝鮮様より)
Gundam_zakk_1

Dorakaibo 

Mychew1







こういうコピーでは文化庁は動かんのかね(笑)。

|

« enjoy Korea | トップページ | 独り言 »

コメント

メディアに操作されていないつもりでいると、操作されてしまいます。自分の考えに都合のよい情報に強く共感し、反対のことには関心をあまり示さないということが大いにあります。また大多数のメディアは大衆を操作するのではなく、大衆に迎合するのです。ようするに受ける話題を流すのです。韓国や中国が反日ですごいってのが受けるニュースだとその反日部分を強調して流すことになる。
中国は孤立してないと思いますよ。それどころか世界中になりふり構わず触手をのばして資源確保と影響力を持とうとしている。日本は韓国とけんかしている場合じゃないのだが。

ネットだって多くは、韓国人はガーナ国歌演奏中にテーハーミングクと叫び続けたという話題は伝えても韓国国内でその行為に対して批判の声が出て、そのサポータ組織はネットや電話で多く非難されたということは伝えないわけです。
「剣道は韓国起源だなんていっている」という諸君が書いた記事からデマを広げたのは、ネットです。そういうことも考えながらネットの情報を利用しましょう。

投稿: 占い!悩み!恋愛!なんでも相談するところ探そうブログ | 2006年6月 7日 (水) 09:59

メディアが大衆に迎合しているのは隣の半島ではありませんか?

>世界中になりふり構わず触手をのばして資源確保と影響力を持とうとしている。

そういう国家間の関係が果たして友好なのでしょうか。ちなみに胡主席がアメリカへ行き、向こうの記者から「中国はいつになったら民主国家になるのか?」と聞かれしどろもどろになっていたという記事を読みました。おまけに演説のときには彼に向かって「人殺し!」と叫んだ女性もいましたね。(ソースは忘れました)アメリカと中国は首脳が行き交う仲良し国家ですね。日本とは違って。

>韓国人はガーナ国歌演奏中にテーハーミングクと叫び続けたという話題は伝えても韓国国内でその行為に対して批判の声が出て、そのサポータ組織はネットや電話で多く非難されたということは伝えないわけです。

この事は僕も読みました。
「内部からの批判もあった。」ということを伝えればよいのですか?僕としては相手国の国家の演奏中に「テーハミング!」を叫び続けたという、他国への礼を失した行動を起こしたということが問題であり、批判があったかどうかは個人的にはどうでもいいのです。無いなら無いで恥の上塗りというものです。

メディアも疑わねばなりませんし、霊界通信も疑わねばならないのは

当然

ですよね。

拙ブログのタイトルにあるように「スピリチュアリズム」を考えるブログです。最近といわず脱線していますが。

これを機に「占い」に加えて「スピリチュアリズム」はいかがでしょうか?

投稿: ケンジ@管理人 | 2006年6月 7日 (水) 20:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142024/10366844

この記事へのトラックバック一覧です: あなたのおっしゃるアジアって:

« enjoy Korea | トップページ | 独り言 »