« 全亭協 | トップページ | おめでとうございます。 »

2006年8月29日 (火)

戦時中の話

なにゆえそんな話になったのか?あまりに唐突だった(笑)。

仕事中、たまたま側を通りかかったじいちゃん
「まだ暑いね」
「あ、こんにちは。でもちょっとは涼しくなりましたね。」
「まあお盆を過ぎればね。」
で、なぜか
「わしは大正生まれなんじゃが、戦争の時は徴兵検査を受けてなあ、名古屋の工場で働いたんじゃ。そんでな・・・・・(どうやら戦闘機のプロペラを製造していたらしい。長いので省略)そんときも空襲を受けてな。あれは体験したもんしか分からんて。焼夷弾や爆弾が落とされるんや。B-29が落とすやろ、あれはな真上から落ちてくるんじゃなくて、斜めに飛んでくるんや。」
「うちの工場でもな、朝鮮へ徴用に行ったんよ。」
「!」
「僕、今、そういう事を調べてるんですよ。」
「おおそうかね。」
「徴用ですか?普通の募集じゃないんですか?」
「その辺は分からんな。」
「当時はそこも『日本』ですからね。徴兵も徴用も義務とされた時代ですけどね。」

「乃木神社や東郷神社へも行ったんじゃ。乃木将軍は日露戦争で息子さんを2人亡くしておられるんじゃ。最後は奥様と一緒に殉死なさった、明治天皇がお隠れになるときになあ。」

「お隠れになる」なんて日本語は人の口からは初めて聞いた。

そんな話で一旦終了したはずだったのだが、それでは話し足りなかったのか、じいちゃんすぐまた側へきて
「小泉さんは頑張ったなあ。ちゃんと靖国へ行ったもんなあ。」
「実はなあ、わしの兄貴が靖国神社におるんじゃよ。戦時中、秘密の作戦で貨物船の船倉に兵隊が入ってある島に上陸するはずやったんじゃが撃沈されてな。家族との別れも何にも無しじゃ。」
「「日本人なら靖国神社へ行くのは当たり前です!(行ってないけど)」
「首相が参拝するのは当然ですよ。!」
(この辺では逆に、僕の方がヒートアップしている。オイ!)
じいちゃん、改めて僕の顔を見た。
「わしは靖国神社のお札を持っててな、今じゃもうボロボロになってしまったが、おかげでこの歳まで生かしてもらっとる。」

「あんたみたいな理解のある人と話ができて、わしは嬉しいよ。」

じいちゃん、最後には涙目になってた。

歴史も戦争も、頑張ってもっと深く知ろうと気合いを入れたのだった。

またenjoy Korea
*********************************************************************************
英語が世界一優秀な韓国では、ナショナリズムを軍国主義と訳すの?
作成日: 2006-08-28 16:37:45  閲覧数:2507    推薦ポイント:0 / 0 
   
http://www.asahi.com/politics/update/0828/002.html
日本の朝日新聞の記事
一方で首相は、記者団が「首相の靖国参拝がナショナリズムをあおっているとは考えないか」と質問したのに対し、「全くそれはない」と強調。「あおりたがる勢力があるのは事実ですね。マスコミなども、なぜこれだけ常に靖国問題を取り上げるのか、よく考えた方がいい。よその国からあおり立てられ、また、よその国をあおり立てるような報道は戒められたらよろしいのではないか」とメディアを批判した。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/08/28/20060828000039.html
朝鮮日報の記事
この日、「靖国神社参拝は、戦犯を参拝することにより過去の軍国主義を称賛し、復活を図るものではないのか」という質問に対し、小泉首相は「絶対にそうではない」と答えた。
しかし小泉首相は「靖国参拝で軍国主義の復活を狙う人々がいることも事実だ」と付け加えた。
--------------------------------------------------------------------------------
読売、毎日も確認したが、朝日とほとんど同じ文面。「戦犯を参拝」とか「軍国主義を称賛、復活」とか「軍国主義復活」とか、歪曲が惨すぎるぞ。

それとも朝鮮日報だけ独自に小泉にインタビューしたのか?
*********************************************************************************

朝鮮では、「あった歴史よりあるべき歴史が重要」by  黒田勝弘

生で火病(ふぁびょん)を見たい方はこちら
You Tube「故東条英機首相の孫娘の由布子さんが大健闘」

|

« 全亭協 | トップページ | おめでとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142024/11669819

この記事へのトラックバック一覧です: 戦時中の話:

« 全亭協 | トップページ | おめでとうございます。 »