« ニートのデモ | トップページ | ラジオから »

2006年12月 9日 (土)

めぐみ-引き裂かれた家族の30年

先日「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」を見てきた。

重い、、、、、凄まじく重かった。

見終わった後の何とも言いようのない無力感。

横田夫妻を中心のドキュメンタリーとなっているが、増元照明さんにも時間を割かれていた。

マンガ「めぐみ」やその他の拉致関係の本にも書かれているが、もと工作員の話によると、めぐみさんは拉致され工作船の船倉に押し込められたそうである。必死に脱出を試みたのだろう。両手の爪が剥がれ血だらけになっていたという。また船酔いで嘔吐したことも重なって北朝鮮に着いたときにはまさに地獄絵図であったという。

だめだな、自分で書きながら思い出しては感情がこみ上げる。

6カ国協議の再開が決まったらしいが、所詮また北の時間稼ぎか。

しかし、あと数年で崩壊するだろう。なんの根拠もないけど。

「くたばれ!カイザー!!」

|

« ニートのデモ | トップページ | ラジオから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142024/13000308

この記事へのトラックバック一覧です: めぐみ-引き裂かれた家族の30年:

» 映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Abduction:the Megumi yokota story 殆どすべて、新聞やテレビで知っていることなのに、なぜこんなにも泣かされてしまうのか・・殆ど過去の出来事の断片をつなぎ合わせただけの映画なのに・・ この事件は、失踪あるいは誘拐などの言葉では片付けられない・・それが北朝... [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 02:02

» めぐみ-引き裂かれた家族の30年 [★試写会中毒★]
満 足 度 :★★★★★★★★★          (★×10=満点)  監  督 :クリス・シェリダン       パティ・キム ■作品詳細■  1977年、下校途中に姿を消した13歳の横田めぐみさん。 家出、誘拐、事故・・・・ 何... [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 22:01

» めぐみ -引き裂かれた家族の30年 アメリカで映画化の意義は大、でも日本人にはおさらい的意味合い強 [もっきぃの映画館でみよう]
タイトル:めぐみ -引き裂かれた家族の30年 原題:Abduction The Megumi Yokota Story 製作国:アメリカ ジャンル:ドキュメンタリー/2006年/90分(アメリカ版は85分) 映画館:シネ・リーブル神戸(102席) 鑑賞日時:2006年12月2日 (土),14:10〜 35人ぐらい 私の満足度:65%  オススメ度:60% 最初に、アメリカでこの映画がつくられると聞いたとき なんだか、やられたなあという気が�... [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 00:34

» めぐみ -引き裂かれた家族の30年- [Akira's VOICE]
様々な感情が沸き起こる迫真のドキュメンタリー。 [続きを読む]

受信: 2006年12月14日 (木) 10:53

» ★「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」 [ひらりん的映画ブログ]
観よう観ようと思ってて、タイミングが合わず見損なってためぐみさんもの。 「109シネマズ」も年内ポイント倍増セールだし・・・ たまにはドキュメンタリーものでも・・・という事で。 [続きを読む]

受信: 2006年12月29日 (金) 03:22

« ニートのデモ | トップページ | ラジオから »