« 北はヤクザ、南は乞食 | トップページ | 「学び」とは学ぶために学ぶこと »

2007年3月20日 (火)

嫌韓5

>過去の日本の所業

日本が朝鮮に対して行なったことをもう一度よく考え 深く反省します。

★日本が朝鮮にマッチを持ち込み普及させた。 これによって 朝鮮の火災が増え、罪の無い人々が焼死した。
★日本が「円」を持ち込んだ。 それまでは買い物をするときには貨幣の運搬のために馬と馬子を雇っていた。
 「円」や「ドル」が通用するようになって馬子が失業した。 これが現在なら 当然 失業補償をすべきである。
 (一ドルが穴あき銭3200枚と交換されていた。 鹿の角は高価で一対40ドルから60ドルていど。)
★日本人はソウルに 二階以上の建物を建てた。 それによって ソウルの見晴らしが悪くなった。
★ソウルに大学を創った。現在の韓国の学歴偏重の弊害の原点はここにある。
★朝鮮に道路や橋を整備し侵略を容易にするとともに「風水」を壊した。
★日本人は衣服に色をつけることを教え、朝鮮の白衣文化を奪った。
★日本は政府に圧力をかけ睾丸の腐割を禁止させ、性転換の自由を奪った。
★初潮前の少女を妓生とすることを禁じロリコンの楽しみを奪った。
★寡婦の再婚を許可し不倫を横行させた。
★病気の治療のための呪詛を禁止し、宗教の自由を奪った。
★再就職の難しい宦官を失業させた。(当時はおかまバーも失業保険も無かった。)
 (「男寺党」と呼ばれる男ばかりの芸能集団が有ったが、年寄りは就職できない。)
★白丁(被差別者)に笠をかぶせることを禁じ、笠屋の利益が減少した。
★奴婢の解放により 両班に反感をもたせた。
★女性にも名をつけることを奨め儒教の教えを蔑ろにした。
★近代的デモを教え、それまでの「殺人契」「香徒契」のような 両班に対する 財産の奪取、婦女子の強姦の楽しみを無くした。
 (日本が侵略する以前は三・一デモのようなものは無かった。)
★皮革産業を普及させ動物を虐待した。

 ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、、、、、、、
**************************************************************************************
ここから貰いました。

さてもう一つ

**************************************************************************************
同胞韓国人は嘘つきばかりである。私はそのことが恥かしく、情けない。

「韓国は独力で近代化を成し遂げた」って。馬鹿を云うな。
韓国の近代化は日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。

「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。馬鹿馬鹿しい。
同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。
ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本にあこがれ、日本人になろうとしたのだ。

「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。
誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに強制的に独立させられたというのが真実だ。

「漢河の奇蹟」だって!笑わせる。日本から賠償金という名目で莫大な経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。
これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろう。

「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。
併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。

現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。
虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。
このような韓国の本質を知らず「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて自己満足している本国、
在日の韓国人は正気の沙汰ではない。これが恥でなくてなんであろうか。

韓国の評論家  金満哲

http://asia.geocities.com/gstgerw/
**************************************************************************************
両方ともパクリ大国南朝鮮様からパクリらせてもらいました。

最近思うのだが、僕は朝鮮が好きなんじゃないだろうか?イヤよイヤよも好きのうちって言うしね。

2日前にこの本を買ってその日のうちに読み終わってしまった。
正直に書くと買ってまで読むほどの本でも無かった気がするが、韓国人社会というものをリアルに感じることは出来た。
留学した韓国にて、著者がネット上で書いたコラムが「韓国を馬鹿にしている!」と解釈され、家を探し出され石を投げられたり、店では物を売ってくれなかったりといった事態に陥る。まさに指名手配状態で帽子・サングラス・マスク無しでは外へ出ることさえ出来なくなってしまう。
「こうなると、この国は怖いんだよね。」
という韓国人の言葉にはぞっとした。でも必死に彼女を守ってくれる韓国人の友だちや、励ましてくれる先生がいるんだよね。そんなところに少し嬉しさも感じられる。

しかし、韓国で自分のブログを公表したら、僕は間違いなくあの世行き~(笑)

韓国に嫌われた私
韓国に嫌われた私 金子 恵美

アールズ出版 2006-07
売り上げランキング : 173547

おすすめ平均 star
star手放しで評価できない本。
star日本人にも嫌われる金子恵美
star他人の批判を受け入れようとしない韓国社会を浮き彫りにした書物

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 北はヤクザ、南は乞食 | トップページ | 「学び」とは学ぶために学ぶこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142024/14331527

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌韓5:

« 北はヤクザ、南は乞食 | トップページ | 「学び」とは学ぶために学ぶこと »