« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

民主党 平岡秀夫

  殺されちゃったものは仕方がない。
  加害者には事情があった。
  加害者には未来がある。
  でも被害者にはそんなものはない。

  平岡秀夫 HP


被害者には家族がいる。この点はどうなるんだ?

こういうのを見ると、いかにも自分こそが「生命の尊厳」というものを理解しているんだ、といわんばかりで吐き気がする。
とっとと光市母子殺人事件被告人のクズ弁護団にでも加勢してろ!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年6月29日 (金)

Fさん絡みでおまけ

http://blog.livedoor.jp/saiko384140/archives/50353869.html#comments

26. Posted by パタリロのブログ発見!      2007年06月29日 13:36
まみちゃんkenji路線の似たような話ばかりになる危険があります。
貴方がたは、同一人物であり、分かってる方も多いのです。
まとめることを、お勧めします。
星1でも多いくらいね・・
あと、何個偽ったらコテハン王になれるかしら? ネット界のじゅげむへ
***************************************************************************************

まみちゃんkenji路線 の似たような話ばかりになる危険があります。

そういう路線だったのか・・・・・・・・。

>貴方がたは、同一人物であり、分かってる方も多いのです。

同一人物なのにカップルになっちゃいましたー!!Oo。(・。・*)y-

>星1でも多いくらいね・・

そんなこと言うと、泣くぞ!

みかきもり Fのたく火の 夜は燃え 昼は消えつつ ものをこそ思へ     大中臣能宣

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

脳内メーカー2

勢いのままもうちょっと。

昨日は少し凹んだので「kenji」で入力!

すると

うそこメーカー
kenjiの脳内イメージ

ははははは!

やれば出来るじゃないか!きみぃ!そうだよ、それでなくてはいかんよ!

では「けんじ」で行ってみましょう。

                   ・
                   ・
                   ・
                   ・
                   ・
                   ・
                   ・
                   ・
                   ・
                   ・
                   ・
                   ・
                   ・
                   ・ 
                   ・
                   ・

うそこメーカー
けんじの脳内イメージ

(;´ρ`) グッタリ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

脳内メーカー

面白そうだったのでやってみた。

脳内メーカー

                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・

うそこメーカー
ケンジの脳内イメージ

スピとか言ってる場合じゃなさそう(泣)、、、、、、、、、、、、、、、_| ̄|○

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ループ

ものを知っている、つまり「知識」があることはきっと良いことだろう。

しかし、それが「知恵」にまで熟成されていなければ、圧縮されてHDに保存されているデータや開いたこともない本と同じ。

でも知恵があってもそれを実際の「判断」に運用できなくては意味がない。

しかし、正しい判断ができたとしても、それを「決断」する力がなくてはまた意味がない。

でも1回くらい正しい決断ができても、「行動」はその決断の連続なので、その他でバカやってたら仕方がない。

しかし、幾多の行動が褒められても、行動の蓄積が「生活」なので、まともな生活ができていないと空しいだけ。

でも生活の集大成が「人生」なので、最後に畳の上で普通に死ねるまで頑張らないと答えは出ない。

普通に働いて普通に生きて人に迷惑をかける量が少なければ、なんとか人並みの最後を迎えられる(と思いたい)。

じゃあ、普通に働いて飲んで食って寝て歳食って、はいお終い。それでいいの?

しかし、隣のおばちゃんも大学の先生も完璧な答えは提示してくれない。

しゃーないから自分で考える。

答えは出ない。

でも、自分が悩んでいるこの難題は、きっと誰かがこれまでに悩んだに違いないのだ。

それを調べよう。

すると知らなかった事がどんどん出てくる。

それが知識となっていく。

そして始めに戻ってしまう。

だからなんだい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

電話ですよ。

エホバについてもう少し調べようかな、と思っていたら今日電話がかかってきた。
母親から電話を受け取る。

「○○だけど、久しぶり」
??誰だ
少し考える。あ!思い出した!

中学の同級生で、創価学会のやつだ!

少し世間話をしたのち、来ました。

創「今度さ、参議院選挙があるじゃんね・・・」
ケ「あー公明党には入れないよ!」
一気に話をブチ切る。

しかしその程度で引き下がるはずもない。(なんと言っても彼には「信仰」がある)

創「いやいや、公明党って本当に国民のこと考えてるんだよ。どれだけ公約守ってるか知ってる?」
ケ「興味が無いから知らん。自民党が決めた事をそのまま賛成してるだけじゃん。」
創「自民党とは違うんだよ。」
ケ「ところで単独で政権取る気あるの?」(軽く挑発)
創「いや無いんじゃないかな。」
ケ「だったら共産党と同じか?『確かな野党が必要です』って責任とらないけど文句だけは言いますよって。」
創「いや共産党は何でも反対してるだけじゃん。」
ケ「だったら社民党と同じか?」
創「いや社民党とも違うって」

   な
   ん
   だ
   か
   ん
   だ            

ケ「もーどーでもいいけどね、創価学会も大ちゃんも興味がないの。」
創「先生は凄いんだぜ。勲章いくつ貰ってるか知ってるか?」

知ってるよ。こんなに貰ってる

ケ「勲章なんかもらってどうすんの?そんなものは必要ありません、て返せばいいじゃん。それでこそ本物だろうよ。」
創「ばか、お前、向こうが貰ってください、て来るんだぞ。世界中から!」
ケ「日本国内からは2つくらいだよな。」
創「お前が勲章もらえるのかよ!」
ケ「別にいらんし」
創「先生はな、日中国交正常化にも力を尽くしておられるんだぞ」
ケ「おかげで日本の金がODAでがっぽり中国へ行ってるわな。」
創「先生はな、中国とソ連の国交にも手を貸しておられるんだ。」
ケ「なんで日本の民間人がよその国同士の外交に口を出すんだよ。」
創「いいことじゃねーかよ!いいことしちゃダメなのかよ!」
ケ「そんなことするより、日本にいくらでもやることあるだろ。優先順位が違うんじゃないのかってこと。」
創「先生は頼まれて行ってるんだよ!」
ケ「断ればいいじゃん。」
創「先生の力を借りたいって行ってきたんだぞ。」
ケ「だったら日本の政治家に言うべきだな。」
創「先生が日本の政治家を動かしたんだよ。日中のときも」(←よく考えると恐るべき発言である)
ケ「だから、日本人なら日本を良くするために動く。中国人なら中国を。その上で両者が尊重すればいいだけ。よその国同士の話はよその国同士でやればいい。」
創「そんな偏狭な考え方でこれから生きていけると思ってんのか!」
(失笑)
創「俺はお前にそんな曲がった考え方を改めてもらいたい!」
(なんて大きなお世話)

ケ「だから僕にどうしろっていうのさ?」
創「いやだから、参議院選があるから・・・・・」
ケ「目的は達成されそうにないな。」
創「お前が先生のことを言い出すから・・・・・」
ケ「残念でした。」
創「*/んひ9wpqyんーr0!!!!!!ガチャ!」

選挙が近づくとこういうのが増えますね。

まずは「いくらで」って話をしてほしいものです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

プレアデス バ覚醒への道3

 大した話ではないけど。
 ネットで「エホバ」を調べた。手っ取り早いのはWikipediaである。

エホバの証人(Wikipedia)

どうにも度し難い集団だな。そんな中で1カ所引っかかった。

>指導者は目に見えないキリストであり、1世紀以降に聖書に忠実だった者のうち、神に選ばれた14万4000>人の者が、ハルマゲドン後、キリストと共に人類を支配する。(マタイ23:10;啓示5:9,10;14:1,4)

?14万4000人

どこかで見た数字だな、と思ったら「プレアデスの大天使」の皆さんが言ってた人数だ。

(以下引用)
続いて彼らは、宇宙のキリスト意識の象徴としてキリストが地上で果たすべき役割と、14万4000人の「選ばれた者たち」について語りました。その数はキリストと出会うことでめざめるはずの最低限の人数です。キリストの生誕にそなえて地球の波動をととのえるために、地上に存在している14万4000人の多くは、彼の誕生までに意識的な死あるいはアセンションを体験するだろうというのでした。
(引用終わり)

 どちらもキリスト教絡みだから不思議でもないか。(ちなみに聖書の「マタイによる福音書」の中でこの数字を探してみたが見あたらない。他に記載があるのかな?)

 しかしエホバでは「1世紀以降に聖書に忠実だった者のうち、神に選ばれた14万4000人の者」とあるので、死んじゃっている人もいそうだな。(あ、再生すればいいのか)

 それに対してプレアデスえんじぇるの皆さんによると、「地上に存在している14万4000人」ということなので、この凄い人達が同時に生存している時期があるわけだな。また「最低限の人数」とも言っているので増える可能性もあるということになる。
 でもよく読むと意味が分からない。

>その数はキリストと出会うことでめざめるはずの最低限の人数です。

これだけなら、何かの目的のためにめざめる必要があるということになる。

>キリストの生誕にそなえて地球の波動をととのえるために、地上に存在している14万4000人の多くは、彼>の誕生までに意識的な死あるいは・・・・・

地上でキリストに会う前にほとんど死ぬの?だったら「めざめる」事は不可能じゃん。会うのは睡眠中の話か?

さっぱりわかんね。

大した話ではありませんでした。

プレアデス バ覚醒への道1
プレアデス バ覚醒への道2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

またか!輸血拒否して死亡

エホバの証人:手術中に大量出血、輸血受けず死亡 大阪

 信仰上の理由で輸血を拒否している宗教団体「エホバの証人」信者の妊婦が5月、大阪医科大病院(大阪府高槻市)で帝王切開の手術中に大量出血し、輸血を受けなかったため死亡したことが19日、分かった。病院は、死亡の可能性も説明したうえ、本人と同意書を交わしていた。エホバの証人信者への輸血を巡っては、緊急時に無断で輸血して救命した医師と病院が患者に訴えられ、意思決定権を侵害したとして最高裁で敗訴が確定している。一方、同病院の医師や看護師からは「瀕死(ひんし)の患者を見殺しにしてよかったのか」と疑問の声も上がっている。

 同病院によると、女性は5月初旬、予定日を約1週間過ぎた妊娠41週で他の病院から移ってきた。42週で帝王切開手術が行われ、子供は無事に取り上げられたが、分娩(ぶんべん)後に子宮の収縮が十分でないため起こる弛緩(しかん)性出血などで大量出血。止血できたが輸血はせず、数日後に死亡した。

 同病院は、信仰上の理由で輸血を拒否する患者に対するマニュアルを策定済みで、女性本人から「輸血しない場合に起きた事態については免責する」との同意書を得ていたという。容体が急変し家族にも輸血の許可を求めたが、家族も女性の意思を尊重したらしい。

 病院は事故後、院内に事故調査委員会を設置。関係者らから聞き取り調査し、5月末に「医療行為に問題はなかった」と判断した。病院は、警察に届け出る義務がある異状死とは判断しておらず、家族の希望で警察には届けていない。

 エホバの証人の患者の輸血については、東京大医科学研究所付属病院で92年、他に救命手段がない場合には輸血するとの方針を女性信者に説明せずに手術が行われ、無断で輸血した病院と医師に損害賠償の支払いを命じる最高裁判決が00年に出ている。最高裁は「説明を怠り、輸血を伴う可能性のあった手術を受けるか否かについて意思決定する権利を奪った」としていた【根本毅】

毎日新聞 2007年6月19日 19時46分
****************************************************************************************
一体何のための信仰なのかね。
これも自殺といってよいのではないだろうか。

この女性は敬虔な信徒としての自分を尊重し、生まれた我が子にとっての「母親」としての責務を放棄し、「自分自身の人生」をも放棄したということだ。

もっとも、この母子が無事退院したとして、将来もしもその子供がケガや病気で輸血が必要になった時、恐らくこの母親は拒否するのだろう。そしてその子供が死んだとき、やはりその母親は満足するのだろうか。

その最悪の愚は避けられたのかもしれない。

医者としても命を助けて訴えられてもたまらんが、目の前で見殺しにするのもきつかっただろうな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

Fさん、少し飽きてきたよ

>[893]Fシルバーバーチの霊媒
>では、kenji様 さらば・・

ザビビでこの発言を読んで「これで勝ったな」と思ったのも束の間、

>意味不明 あぼーん したほうがいい 
>Fとリンクですか? ヤヤ迷惑かも?
>霊医殿の名前を語るなんて不謹慎よ!
>霊医殿ってFは、呼んでるけど貴方(ケンジ・ロウア・まみ
>キリコ・くーく・アラム・ラプラス・ネクトン・石川氏とは、
>エットウ別人よ!

>後、キッチョム管理人が申告しといて???
>URL頂くけど星一つで、当然よね!!
>kenjiは、アラム氏と、どういうご関係で留守番を仰せ使うの??
>意味が通じるように詳しくお教え下さい。

>投稿 霊媒F | 2007年6月13日 (水) 15時57分

001














やっぱ、トマホーク(アクセス規制)使うべきだったかなあ。でも大見得切っちゃったし(笑)。
(基本的には面白いからいいけど)

Fさんとのコメント合戦(というより、コントに近いが)は皆さんに笑ってもらえるみたい。
んなわけで、行くか!!

>意味不明 あぼーん したほうがいい

他の人に言われるのは笑って済ませる事が出来ます。しかしFさん、 「意味不明」これを貴方に言われると、流石の僕もマジで凹みます(泣)。
あんたにだけは言われたくねーーーー(笑)。

>Fとリンクですか? ヤヤ迷惑かも?

ネタとして面白かったもんで・・・・・。
ちょ、、、あなたは「迷惑」という言葉を知っていたのか!!

>霊医殿ってFは、呼んでるけど貴方(キリコ・くーく・アラム・ラプラス・ネクトン・石川氏とは、
>エットウ別人よ!

霊医と一緒にされちゃたまらんでしょう。

>URL頂くけど星一つで、当然よね!!

ちょっと待て、1つとは何事だ!3つはくれよ!

>kenjiは、アラム氏と、どういうご関係で留守番を仰せ使うの??
>意味が通じるように詳しくお教え下さい。

「はい、もしもし、あ、申し訳ございません。アラムはただ今外出しておりまして、本日は出先からそのまま帰宅することになっております。ご用件はケンジでよろしければ承りますが。はい、『お前じゃ話にならん』と。それってひどくね? あ、いえいえこちらのことです。どちらにしましてもお名前をお聞かせ願えますか。
はい、『Fさま』、、、、、、あの『Fさまですね』、ところでケンジの所にも電話をされたことはございますか? はい、『覚えていない』と。なるほど。ところで再度お聞きしますが、ご用件は?はい、はい『2ちゃんねるを買収したい』と。う~~ん、おそらくアラムは専門外ではないかと思われますが。『だったら霊言集を出版させろ』と。これはまた無茶な。うちは出版社ではございません。2日前にお越し下さいませ。」 ガチャ

露払でもやりますかねー。いや能力がないから同じ土俵にも立てません。

>意味が通じるように詳しくお教え下さい。

世の中には出きることと、出来ないことがあります。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

異論・反論 おぶじぇくしょん!

「速報です!!」

「平成のビッグカップルの誕生です!!」

「男性はkenji氏、氏はスピリチュアリズムなのかネットウヨなのか、さっぱり分からない文章をブログに書いておられる方です。よく言って、言いたいことを言いっぱなしにしている人物です。」

「そして女性の方ですが、こちらは「まみさん」です。プロフィールは公開されていませんが、某掲示板にて発言されている方で、そちらでは顔文字を多用するチャーミングな女性であるという情報です。蛯原友里さんにも似ているとの情報もあり、現在帝国データバンクのネットワークも駆使しながら、当番組「ニュース23+1/2」のスタッフ総動員で情報を収集しています。」

「さて、当番組のレポーターがkenjiさんに突撃インタビューをしています。現場を呼んでみましょう」

『kenjiさん!今回の報道については事実ですか?』
『・・・・・』
『お相手のまみさんはどんな方ですか』
『じ、事務所を通してください!』
『事務所ってどちらですか?』
『・・・・・』

「kenjiさんはある建物の中に入っていかれました。表札を見てみましょう。
『日本って素敵な国だよ友の会』
とあります。我々T●Sの認識からすると、右翼団体とみて間違いなさそうです。」

「まあ、怖いですね。危険が及ばないうちに早く帰ってきてくださいね。以上現場からでした。」

「・・・え、あ、はい、そうですか・・・・失礼しました。ただ今番組あてにFAXが届きました。差出人は『まみさん』です。この場で読ませていただきます。
『本日御社の番組内にて、あたかも私とkenji 氏が交際をしているという報道がありましたこと、大変遺憾に思います。全く事実無根の捏造であります。私はkenji氏と面識もございませんし、ネット上でも交流は皆無です。この件について正式な訂正および謝罪報道をしていただくことを求めます。』

とのことですが、スクープした記者がその内容をブログに書いておられますのでご紹介します。」

*****************************************************************************************
>150. Posted by 優しさと強さと    2007年06月11日 13:11
kenji&まみのカップルのブログで~す。
>同じことばかり 書き込むのもお疲れでしょうから、貼らせてね!!!!

>ザビビの裏事情は、サブ~~って感じかなー
>他の方へ お勧め度は、ウ~~ン
>お巡りさんへ聞いてください。

http://blog.livedoor.jp/saiko384140/archives/50133642.html#comments
*****************************************************************************************

「えええ、そんな・・・今入りましたニュースによりますと、今回のスクープをした記者は統合失調症の可能性があり、近頃は引きこもりがちで、記事内容は全く・・・信用・・・できない・・・とのことです。」

「この度は、kenjiさん、まみさんにはご迷惑をお掛けし、大変申し訳ありませんでした。わがT●Sは情報の裏を取るという作業は不要という不文律があり、ニュースは捏造しても謝罪すればお咎めなし。ゴルファーの声を盗聴して何が悪い。そんな放送局ですので、視聴者の皆様のいちいちお叱りの電話はお断りします。ご心配には及びません。

T●Sは毎年死んでおります。

それでは皆さん、明日またお目にかかります。」
                     ・
                     ・
                     ・
                     ・
                     ・
                     ・
(ジョークですから)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

雨ですね

めずらしい。静かな週末。

何か物足りない

こんな時はゆっくり本でも読もう。

時化ても凪いでもどちらでも乙。

36_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

拉致問題5?

安倍総理の会見。

クライン孝子氏、名前は知っていたけど初めて見た。
安倍首相に対して北朝鮮の拉致問題について言及していた。

安倍「拉致問題については、私は鉄の意志を持ってやっていきたい」

おおーもっと言ったれー!

「金正日のアホー!拉致被害者を返せー!ふざけんじゃねーぞー!」

日本でのサミットには北朝鮮も呼んでやれ。
パン・ギムンはいらん。

相変わらずお下品な。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

騒ぎのおさらい

さて、このところブログが騒がしくなっておりまして、随分ややこしいところもあるので一度整理します。普通にやってもつまらんので、日本と日本を取り巻く国際情勢風に。
(あくまでジョークです)

日本人の行方不明が実は北朝鮮による拉致であったことが判明。さらに電波ミサイルを無差別に発射していることを確認。

日本  「金正日のアホー!拉致被害者を返せー!ふざけんじゃねーぞー!」

金正日「日本人はうるさい!やっておしまい!」

ミサイル発射どどーん

日本 「北朝鮮がミサイルを発射しました!」
     「なにぃ!テポドンか?」
         「恐らくノドンだと思われます!」
     「日本海のイージス艦はどうなっている?」
     「シースパローを全弾発射しました。だめです。数が多すぎます!」
     「MDはどうした?」
     「すでに迎撃体勢に入っています。今発射しました!しかし防ぎ切れません!着弾まであと5秒!」
         「何だと!」

ひゅるるるるるるるる・・・・・どすっ、どすっ、ぐしゃ

日本 「・・・え?」
         「爆発しません・・・ね」
         「不発弾か・・・・・・・それも全部」

自衛隊により、ミサイルの処理及び性能の検証が行われた。

日本 「今回のミサイル攻撃を受け、そのミサイルを回収し調査しましたが、驚くべきことがわかりました。」
    ・コンピューターの処理能力がファミコンより劣ること。
    ・燃料に不純物が混じりすぎており、到底計算上の軌道を飛べていなかったこと。      
         ・ミサイルの重心が相当狂っていること。
    ・爆薬の入れ忘れが相当数にのぼること。
    等々ずらずら・・・・・・・

日本はこれらの内容を世界へ向けて大々的に報道した。

金正日「日本は気にいらんな。もっとミサイルを撃て。」
      「先日撃ち尽くしてしまいました。」
      「では、テポドンを撃て。」
      「それが、実はまだ完成していません。外国をびびらすためのブラフでした。」
      「なにー!仕方がない。F3 違うF5アタックだ!スパムも、コメントもだ!国民総出でやれ!」

日本 「随分、意味不明のコメントが来てるな。」
         「半島からのアクセスは全て遮断しましょうか?」
     「それはやめておこう。だが丁寧にお返事はしとけよ。」

そこへいきなり!

韓国 「今回の騒動の原因はすべて日本にある!日本が北朝鮮を刺激さえしなければ北朝
    鮮はこのような暴挙には出なかった!悪いのは日本である!我々は日本に対し、北朝鮮及び
    我が国への謝罪と賠償を求めるものである!」

日本 「ポカーン」
     「どうでもいいけど、拉致問題はスルーかよ!!」←いまここ

(参考:みらい対無防備マン

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

まもぉってあげーたいー

間違いなく、本家を数段凌いでいる気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fさんへの返信4

場所を変えるということで改めて。
Fさん、あのね。

>ここでは、誰に当てて書けばいいのかしら??
>忘れた!お相手馬鹿らしいしww

それも分からずに何を書くんだい?
とりあえず、長い!簡潔に書いてください。んで、聞こえるものを全部書かないように。たまにはあなた自身の意見をどうぞ。アホのアトスはどうでもいいから。

>ところでケンジさんもその関連のかたとか??

何の話ですか?

>kenji様 韓国版デスノートの宣伝は、してもいいのですよ。

そんなものがあるのですか?知らなかった。

もう少し質問のポイントを絞るように!
それから規制はしませんが、このブログのコメント欄はあなたの日記ではないのでございますよ。

そもそもFさん、ご自分のブログの文量よりうちのブログに書いてる量の方が多いし・・・・・_| ̄|○

アトス坊や、いい加減にしなさい。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

理想と現実

全く個人的な意見として。

愛を持って人と接しましょう。←おk

全ての人を愛しましょう。    ←出来るかい!

と思うのだが、「できませーん」で終わっていては意味が無い。10人集まれば1人くらいは波長の合わない人もいる。それを修行していく中で100人中99人は笑って仲良くできるが1人は難しい、そんな状態にもっていければ良い修行の成果と言えると思う。そして更に1000人のうち999人・・・・・と、永遠に続くのだろうが、ここで

「千人でも万人でも全ての人と仲良く、愛をもって接する事ができます。」

なんてことは神か、そうでなければただのバカにしか出来ない芸当であると思う。

そういう事をこの世でやろうとすると、ほとんどギャグになる。2ちゃんで読んで笑ったものでは

「健康のためなら、死んでもいい(笑)」
「命を大切にしない奴なんか、大っ嫌いだー。死んでしまえー」

で、ついでにこういう奴も。
Photo






←被告は極悪非道の殺人者ですが?










理想を持たないのは無意味だが、現実を強引に理想に近づけると足下から崩れると思うんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

鬼束ちひろ復活か?

テレビを見ていたら、鬼束ちひろ復活だそうで。
デビューの時から好きでアルバムは全部持っている。

当時はもう鳥肌立ちまくり!魂の叫びとでも言いたくなる曲の数々。メロディといい、歌詞といい、歌声といい、天才だと思った。
また作曲の際には曲が「降りてくる」という表現からして、もうそのまんまインスピレーションから出てくる、いわゆる「そういう」体質なんだと思う。

好きなのはこのあたり

復活第1段の曲は・・・・・

なんだこれは?何にも響いてこないよ。以前はその絶望感の中でも必死にはい上がろうとする気迫があったのに、これではもう闇にくるまれているだけ。目が死んでる。

3日もかかって「降りてくる」ようなもんじゃだめだろ。以前「降りてくる」時は、インスピレーションのままキーボードを叩いて歌ったものを録音してあとはアレンジにまわしていたんだから、5分か10分で出来ていたはずなのに。

もう一回、羽毛田丈史と組んでもらいたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »