« チャット ログ1 | トップページ | 1/10 »

2008年1月 6日 (日)

チャット ログ2

今回のテーマは2点です。普通の会話なら1つ20行もあれば言い尽くせるのですが、相変わらず長いです。

*****************************************************************************************

(sall) ▶ 日本はそうではなくて?
(sall) ▶ 日本はそうではなくて?
kanji ▶ 少なくとも韓国よりは遙かに利他主義に近い
(sall) ▶ それがすぐイギズイです.
kanji ▶ 日本が韓国を併合しても損をするだけだったことも分からないか?
Teraphonia ▶ 雰囲気が良くないですね~;
(sall) ▶ 本当に分かる事ができなく召し上がりますね.
(sall) ▶ おめでとうございます.
(sall) ▶ とても間違って分かって召し上がりますね.
highplus ▶ 私がまともに教えてくれるの
(sall) ▶ もう一度 OK?
(sall) ▶ 韓国人がマルパルセンゴ一度知らせてくれます.
highplus ▶ 日本は我が国を攻め寄せた
highplus ▶ 昔から
highplus ▶ 壬辰の乱
highplus ▶ 等々
(sall) ▶ 我が国の人にした仕業を
(sall) ▶ 教科書歪曲で覆ってしまう

highplus ▶ 我が国は日本攻めこんだことがあるか? (←ポイント1ですw)

(sall) ▶ 我が国は攻めこんだこと絶対ないです.

kanji ▶ 朝鮮は元とともに日本を侵略したことを忘れたのかね?

(sall) ▶ 日本に侵入だけあったの.

highplus ▶ まったく同じだ

kanji ▶ 今の中国と一緒に日本を侵略したではないか。

(sall) ▶ 日本に対して反感を持った国は多いです.
kanji ▶ それも知らないのか?
(sall) ▶ 特に歴史歪曲からね.
(sall) ▶ 歴史歪曲はどうして認定しないでしょう?
highplus ▶ 韓国が中国と一緒に日本を侵略したんですって?
kanji ▶ 反日は3カ国だけ
kanji ▶ そうだよ
(sall) ▶ 中国と一緒に日本を侵略..
highplus ▶ 従軍慰安婦だと分かるか? (←話題逸らし)
(sall) ▶ 従軍慰安婦!!
highplus ▶ 従軍慰安婦と分かりますか?

kanji ▶ 元と一緒に日本を攻めたよね
(sall) ▶ !!

(sall) ▶ 慰安婦!!!!!!             (このように彼らは都合が悪くなると必死に話題を逸らそうとします)
highplus ▶ そのお婆さんたちがなぜだろうです?
kanji ▶ それも知らないとは情けない
(sall) ▶ 今も苦痛の中で生きて行くと言いますね.
highplus ▶ どうして日本に賠償受けようと思いましょうか
(sall) ▶ 分からないから情けないですカンジニムは.
(sall) ▶ それも分からないようですね
韓 Raccoon(doraemon1581.kjclub) 様が入場しました。
(sall) ▶ 日本もそれは謝罪したが. カンジニムではないんでしょうか?
kanji ▶ 日本に元と一緒に朝鮮は戦争を仕掛けました
highplus ▶ 私日本軍人がお婆さん身にムンシンセギンゴ見たが
(sall) ▶ 私は写真を見たんです.
(sall) ▶ 慰安婦写真.
highplus ▶ 全身に入れ墨刻んでおいたのに
(sall) ▶ 証拠はスドロック多いが.
(sall) ▶ 認定さえしないです.
highplus ▶ カンジサングは従軍慰安婦は分からないようだね
(sall) ▶ 他の国も認めたが.
highplus ▶ オランダお婆さんも従軍慰安婦だったが

kanji ▶ 1274年 1281年に朝鮮は元と共に日本を侵略しました             
(sall) ▶ アメリカが日本に
kanji ▶ 知らないの?
(sall) ▶ 韓国に謝りなさいと
(sall) ▶ しました.
highplus ▶ 分からないのに
(sall) ▶ アメリカが日本に,
kanji ▶ 本当に知らないの?
(sall) ▶ ラングックに謝りなさいと言いました.
(sall) ▶ 韓国に謝りなさいと言いました.
kanji ▶ 本当に知らないの?
kanji ▶ マジで知らないの?

highplus ▶ 侵略してどうに 増えたのに?
(sall) ▶ あなたの歴史歪曲を話さないでください.
kanji ▶ ねえ本当に知らないの?
(sall) ▶ 正確に分からないのに知ったかぶりしないでください.
kanji ▶ 知らないの?
(sall) ▶ 分からないです.  (ようやく返事した  orz)
kanji ▶ 教科書に書いてないんだね
Raccoon ▶ そんな歴史はいないことで分かっていますが
highplus ▶ ところで日本は韓国教科書が歪曲されたと言いますか?
kanji ▶ 知らないんだ
(sall) ▶ ...
kanji ▶ 本当に知らないんだ  (←いい加減くどいのだが、こうでもしないと聞かないんだわw)
highplus ▶ 当たるから歪曲されたと話せないでしょう
(sall) ▶ 歴史歪曲に対しては認めなければなりません.
kanji ▶ 本当に知らないとは
(sall) ▶ カンジニム. 歴史歪曲に対しては認めなければなりません.
kanji ▶ wwwwwwww
kanji ▶ 無知が何を言うのかね
(sall) ▶ 無知はカンジニムです.   (どうしてこういうセリフが出てくるんだか・・・・・・・・)
highplus ▶ 私のため部屋がけんか版になったな
(sall) ▶ 知ったかぶりひどいです.
highplus ▶ 韓国に対して問って見てから
(sall) ▶ ないです
kanji ▶ ほう日本を侵略した事を知らないのは君だろ?
(sall) ▶ それよりは本当の里程も載せるかも知れなかったです.
(sall) ▶ 歴史歪曲ひどいですね.
highplus ▶ 日本教科書にそのように出るようで
kanji ▶ 知らないんだろ?
(sall) ▶ 他の国新聞に対して話して見ましょうか?
Raccoon ▶ 独逸人たちはポーランドに対して認めているのに,,  (話題逸らしw)
(sall) ▶ 日本教科書にあること抜いて.
kanji ▶ 朝鮮による侵略を知らないんだろ?
highplus ▶ 朝鮮による侵略はどこで聞いたんです?
(sall) ▶ 翻訳にならないです.
(sall) ▶ カンジニム翻訳にならないです.
(sall) ▶ よく書いてください.
kanji ▶ ドイツは国家賠償をしていません。個人賠償のみです。
(sall) ▶ アメリカも認めたが
kanji ▶ それも知らないんだな
(sall) ▶ 日本だけ認定の中しました.
highplus ▶ そういうものは存じるのね
(sall) ▶ おめでとうございます. 利己主義国でバックタックドエショッスブニだ.
Raccoon ▶ とにかく実際にその国人々は認めます
highplus ▶ ドイツも認定をしないというのか
highplus ▶ それではドイツも国家賠償をしなかったら

(話題逸らしがあまりに鬱陶しいので、こっちも一気に話題を変えました)

kanji ▶ サンフランシスコ講和条約に、なぜ韓国が入っていないか知っているか? (ポイント2です)

(sall) ▶ 率直に日本は認めなければなりません.
highplus ▶ ドイツも侵略事実を認定の中することだから
highplus ▶ 日本も侵略事実を認定の中することだと
(sall) ▶ ドイツも侵略認定の中した.
highplus ▶ それではドイツも
highplus ▶ 過ちの中しましたねカンジサング?
(sall) ▶ 日本は 100% 間違ったことないですよ.
highplus ▶ ドイツも責任ないというのないの
(sall) ▶ 教科書ままにベウォッデです.
kanji ▶ 韓国は日本と手を組んでいたと知られているからだよ
highplus ▶ カンジサング
(sall) ▶ 強制です.
kanji ▶ 韓国は日本と手を組んでいたと知られているからだよ
highplus ▶ ドイツはどうして国家賠償をしないでしょう?
(sall) ▶ 言葉が通じないです.
(sall) ▶ 歴史歪曲認めましょう?
kanji ▶ 強制であれば連合国も認めてくれたのだよ (かもねw)
(sall) ▶ はいはい, そうですって?
kanji ▶ 朝鮮は被害者だと、ね
(sall) ▶ それではこれちょっと問って見ます.
(sall) ▶ アメリカがなぜ
(sall) ▶ 日本に ,
(sall) ▶ 韓国に謝りなさいと言ったんでしょうか?
kanji ▶ でも朝鮮は喜んで日本に協力していたことを、連合国は理解していた
(sall) ▶ 韓国にどうして謝りなさいと言ったんでしょうか?
(sall) ▶ 日本に
kanji ▶ だから連合国側に入れなかったのだよ (というか相手にもされず、門前払い食らっている)
kanji ▶ 分かるか?
(sall) ▶ 日本に韓国に謝りなさい.
(sall) ▶ だとどうしてしたんでしょうかアメリカが?>
kanji ▶ お前はバカか? (←またそういうこと言うから・・・・・・)
highplus ▶ 返事出来ないね
(sall) ▶ 私が馬鹿面はあなたは
(sall) ▶ あっても脳はピーナッツだけします
(sall) ▶ ピーナッツ? それも大きいんです.
highplus ▶ 興奮したな
(sall) ▶ 燎微鏡で見ると辛うじて照らされますね.

kanji ▶ つまりそれこそが朝鮮は喜んで日本に協力していた証拠なのだよ

highplus ▶ なぜです

(sall) ▶ 日本に協力は笑わせますね.

kanji ▶ もう説明しただろwwwwww

(sall) ▶ 我が国がなんか良いと. 日本に協力?
Raccoon ▶ どうしてすなわちというではなく出るのか;;;
(sall) ▶ 歴史歪曲. すぐれます.
(sall) ▶ カンジニム. あなたは
(sall) ▶ 洗脳されました.
kanji ▶ wwwwww
highplus ▶ 喜んだがどうして年寄りたちは日本が嫌で?
kanji ▶ 洗脳から解けたから今があるのですwwww
kanji ▶ 洗脳されたのは韓国国民wwwww


(つづく)

*****************************************************************************************

というわけで第2弾載せてみました。うすうすお解りかと思いますが、彼らは常に「被害者」の側に立とうとします。そして資料やデータを解釈しようとしません。普通であれば僕の発言に対し「根拠を出せ」と言うべきです。それすらしていません。彼らには「朝鮮は常に善」であり、「日本は常に悪」なのです。まあ根拠を出すにも日本語のHPを紹介しても読めませんし、例え読むことが出来ても読む気は無いでしょう。常に結論は決まっているのですから。だから僕も「調べろ」としか言いません。

日本人としては秀吉の愚行は多少痛いところを突かれる思いですが、基本的には秀吉は「明」を目指していたのであって朝鮮ではありません。「道を貸せ」といったものの抵抗にあったので戦闘になりました。とはいうもののこれは詭弁といってはなんですが、個人的にはまさに愚行だと思っていますので特には反論しません。

それに対して朝鮮が元寇の際に元の片棒担いだ事は、彼らはまず知りません。それを言うとかなりビビリます。そして二言目には「歴史歪曲!」です。彼らにとって都合の悪いことはすべて「歪曲」であり、「捏造」であり「妄言」なのです。

だから彼らとは大人同士の話が出来ないのです。

ま、面白いからいいんだけどさ。

|

« チャット ログ1 | トップページ | 1/10 »

コメント

在日がたくさんいる日本は韓国にとって【成功した親戚】なのですねww

で、儒教の考えなんだか知りませんが、自分たちに援助しない日本はおかしい!と考えているのだと思われます(爆)

従軍慰安婦にしても調べれば違うことがわかるのに、知ろうとする意欲がないんですね。


差別…昔結婚を考えていた時にされましたね。韓国人の血をうちの家系に入れるわけにはいかないと。

在日の子たちには【外国人登録】しなくていいからいいよね。みたいな…それはあくまでも差別というより憧れに似た憐憫という感じでしたね。

投稿: さくら | 2008年1月 6日 (日) 16:05

さくらさん、こんにちは

>自分たちに援助しない日本はおかしい!と考えているのだと思われます(爆)

間違いなく彼らはそう考えていると思います。(笑)また、おそるべき事にそこに疑問を感じることもほとんどないように思います。ヘタをすると、「援助しないはずがない」くらい思っているかも知れません。

この辺は儒教思想と、中華思想でしょうね。中華思想とはいわゆる、中国が親であり、その子供が朝鮮と日本で朝鮮が兄、日本はその弟というアレです。そしてその中に儒教思想が入り込んで、年齢が上の方が問答無用で偉い(=下の者には何をしても許される)という歪な考えとともに、お笑い国家のフツーの概念になっているのでしょう。

慰安婦についてもやりあいましたが、彼らは日本が何を否定しているかすら理解していませんでした。

結婚については昔からよく聞く問題ではありますが、ご苦労なさったのですね。僕は日本は比較的差別の少ない国だと思っていますが、この件については正直なところどうコメントすべきか分かりません。

それにしても「知れば知るほど嫌いになる国」ってうまいなあと思うんですよね。

投稿: ケンジ | 2008年1月 8日 (火) 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142024/17580327

この記事へのトラックバック一覧です: チャット ログ2:

« チャット ログ1 | トップページ | 1/10 »