« 忘れた頃にチャットログ5 | トップページ | 懐かしきナウシカ »

2008年5月29日 (木)

みずほです、、、、、最近影が薄いとです。w

噴いたw




「自衛隊の派遣については如何なものかと思い、・・・・・・反対です。」

「災害救助ということで言えば、まあ反対と言うより、慎重にやるべき・・・・・んfhにうpqむvf・・・・
まあ、反対でいいですよね?はい」


<インタビュー終了後>

「まあいいや。社民党、そういうところぐらい突っ張んないと!」

****************************************************************************************

この政党、なぜ未だに存在しているんだ?w
それにしてもこの「反対表明」というのは笑いのネタの提供にしか見えない。

「人権!人権! 人命なんてどうでもいい!人権が大切です!」

軍隊は破壊活動しかしない!と考えている人は凄いなあw日本の自衛隊ほど何でもかんでもやらされる軍隊は無いだろうね。で、災害救助・復旧に関しては右に出る軍隊などいないのではないかと思う。

この人達って自衛隊は憲法違反という立場だね。存在自体が許せないんだよね。阪神大震災での対応からも何も学んでないね。軍というのは「火」や「刃物」と同じで道具であり、力である。うまく使えばとても有効だが、使い方を間違えればまさに人命に関わる。それをどう管理し、コントロールするかにかかっているのであって、「危ないから無くせ」というのは管理者の怠慢を露呈しているに過ぎない。

それにしても社民党はこの状況は予想外だったのだろう。ともかく「今回の自衛隊の海外派遣は賛成」と言ってしまえば、存在すら許さないのに派遣を認めるのか?という矛盾に陥り、党是そのものを否定してしまうため、自分自身を否定することになる。

逆に動画のように「派遣には反対」と言ってしまったことで、「お前ら、人権を守れとか言いながら、人の命はどうでもいいんだな?」という話になった。

つまるところ、この人達は「地球市民!」などと叫びながらその同胞の危機を救うつもりなど全くなく、「国民の生活が一番」とか言いながら国民などどうでもよく、自分が可愛いだけなのだな。(笑)

まあこれで、日本国民からも見放され(・・・さらに・・・とっくに)、中国からも恨まれるだろう。w 中国は人権蹂躙国家の汚名を雪ぎたいし、他国の軍を入れることで開かれた中国をアピールするだろうし、自衛隊の活躍の100分の1程度の感謝はするだろうけど、社民党のこの反応をどう見ますかね?

国民からも宗主国からも見放された、かつての政権を持っていた党のなれの果て。(笑)

|

« 忘れた頃にチャットログ5 | トップページ | 懐かしきナウシカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142024/41362873

この記事へのトラックバック一覧です: みずほです、、、、、最近影が薄いとです。w:

« 忘れた頃にチャットログ5 | トップページ | 懐かしきナウシカ »