« 日本の台湾統治・・・^^ | トップページ | 自己満足にしてはあまりにも・・・ »

2008年8月24日 (日)

知れば知るほど誇りを持てる国 日本

コメントいただきましたので、返信です^^
*****************************************************************************************

え~f(^ー^;わたしはfreeTibetの活動をしています。わたしは第二次世界大戦で日本がしたことはアジア諸国解放に繋がったいわば『ジハード』だったと思っています。(最近右よりな友達に影響されてか若干思想が右よりww)インドネシアや各アジア諸国から勲章をもらう功績を残したのも日本の英霊と言われ今靖国に眠る先人たちでしょう。

東京裁判も日本無罪を主張したひとりのインド人判事がいたことも忘れてはいけない。

平和を乱した、あるいは人を殺したと言われその命を散らしたA級戦犯と言われた方達ですが、アメリカがもう降伏しようとしていた日本に落としたビックボーイは何人の命を奪いましたか

あ~だめだorzあたま冷やして出直します

投稿 さくら | 2008年8月22日 (金) 23:52

*****************************************************************************************

さくらさん、こんにちは

 当時の日本の行動が『ジハード(聖戦)』であったと言えるか?という点については、正直なところ僕はそうは思わないんですよね。確かにアフリカ、アジアにおいて日本よりも連合国側の方が桁違いに残虐なことをしたことは間違いなく、(で、中国は現在もそれを続けていますが)朝鮮以外の日本の支配下にあった国々の多くが親日的なことを見れば、日本が行ったことは「結果的に」良かったとは思います。
 しかしこれは軍部の暴走と、さらにその計画性の無さ、また外交感覚の欠如等々いくらでも出てくるのですが、「大東亜共栄圏」や「八紘一宇」などは後付だと思うんですよね。戦争はやはり国同士のエゴと言うか、言い分の衝突の最終解決方法であって、まず自国の安全と利益確保のために武力を用いたわけで、「植民地になっている国を救おう」という心意気だけで当時の日本がわざわざ戦争に突入することは有り得ないと思います。あれはもうテンパって暴発した「結果」だと思います。まあアメリカにはめられたとも言えますが。

 それでも実際にそういう高邁な志を持って戦った人々もたくさんいるわけで、さくらさんの仰る「インドネシア」というのはオランダからの独立のために、2000人とも3000人とも言われる日本兵が敗戦後も現地に残留し独立戦争に身を投じ、1500人が亡くなったと件ですね。故にこういう個別の部分では『ジハード』と言えるかもしれません。今の日本人としてそういう先人がいたことを誇りに思います。

 インド人判事はパール判事ですね。なお広島に落とされた原爆は「リトルボーイ」ですね。で長崎は「ファットマン」で同じ原子爆弾と言ってもタイプの違うものです。
http://contest.thinkquest.jp/tqj2001/40234/genbaku/genbaku.htm

 原爆やら都市部の空襲などは明らかに「戦争犯罪」ではありますが、戦争犯罪を起こさない国などありません。少し前に「戦時中、日本にも原爆製造計画があった」という番組がやっていました。(規模はアメリカに比べれば話になりませんが) 万が一日本が原爆の製造に成功していたら恐らく使ったと思うんですよね。負けたらどうなるか分からないのですから。もっとも「どこで使うんだよ」という話はおいといてw

 少なくとも、欧米が日本を批判する資格は無いと思います。「お前らが正義か?」と。

 ちなみに日本は賠償金をなぜか同盟国であったイタリアにも払ってますし、スイスにも払っています。もうわけわかめw。で、毎度おなじみ韓国には、近代化してやって、「その謝罪」として賠償金(名目は経済支援)払って、なおも反省し続けてODAで援助しっぱなし。w

 結局、日本人が日本を知らないとどうにもならんでしょう。竹島問題もしかり。チベット問題についても政治家がグダグダなのは「国民」がグダグダだからです。だから教育って大切だと思うわけですが、隣の国から横槍が入りますしね。まさに内政干渉なんですが、それにもきちんと言い返せない。笑っちゃいますね。

あと、スパイ防止法^^

 そんなわけで、歴史はどんな側面から見るかで見え方も違いますが、それをどう判断するか?という点と、さらに今後どうするか?ということが重要になってくると思います。

「戦争はいけません。皆さん平和に!」

こんな呪文で平和が維持できるならどれほどラクなことかと・・・( -ω-)y─┛~~~~~

>あ~だめだorzあたま冷やして出直します

あはははははw

|

« 日本の台湾統治・・・^^ | トップページ | 自己満足にしてはあまりにも・・・ »

コメント

いや、かなり沸いてますねwwすみませんf(^ー^;元々わたしがfreeTibetなどといい始めたのは、戦争前経済制裁を受けていた日本に同じ仏教国だからという理由だけで支援物資を送ってくださった上に、その行為が元で中立国だったにも関わらず、戦後敗戦国とみなされ全く同じ ではないにしろ辛酸を舐めた…という歴史があったからです。

あのパールハーバーは間違いなく日本がアメリカにはめられたのだと思っています。9.11すらも…

内政どころか教科書や国の代表とはいえ個人の靖国英霊への参拝を非難とか…自分たちのしていることを考えてみて欲しいですね。

東トルキスタンにしてもそうです。中国はどれだけの少数民族の血を流せば満足なんでしょうか?

東京裁判で唯一反対してくださったパール博士(この博士号は法律と無関係だそうですが)は後に4度の来日をされ、ABC戦犯のご家族を自らたずね、励ましあちこちであの裁判に関する講演会を開き、後に天皇から勲一等瑞宝章を頂いたそうです。

日本は日本の歴史をきちんと子供たちに伝えてほしいです。そして先人を誇りに思える教育もしてほしいです。

投稿: さくら | 2008年8月26日 (火) 18:08

さくらさん、こんにちは。
パール氏についてお詳しいんですね。

戦後の日本は東京裁判(の判決)を受け入れることから始まっていますので、保守でも突き詰めていくとアメリカに正面から対立することになってしまいます。したがって親米右派だと途中で奥歯にものの挟まった言い方になってしまうんでしょうね。

バカな新聞やテレビ局が崩壊しないとどうにもならない気もします。

日本人というのはなぜに自分の内側に原因を求めようとするのでしょうね?

投稿: ケンジ | 2008年8月28日 (木) 23:05

昔はそれが美徳だったのかもしれませんが、今はそれは日本をドンドンだめにしていくだけで決して美徳ではありません!!外交に奥ゆかしさやわびさびはいらないことをわかって欲しいです

投稿: さくら | 2008年9月 1日 (月) 18:39

さくらさん、こんにちは

>昔はそれが美徳だったのかもしれませんが、今はそれは日本をドンドンだめにしていくだけで
>決して美徳ではありません!!

僕はそれが美徳だと言っているわけではありません。それが日本人的なのだろうと思っているだけです。しかしそれが問題の核心からずれてしまうと思うのも事実です。

外交のわびさびですか^^

「分かる人にだけ分かればいい」というのでは外交になりませんよね。

とりあえず福田さんが辞めてくれたことが最近の朗報ですね。「辞職」が最後にして最高の政策であったとすると情けないことですが。

あと、韓国経済が早晩崩壊しそうです。優しいチョッパリはまた世界最高額の援助をして韓国の自立復興を妨げ、ほどなくその援助に対して反省と謝罪を強いられるのでしょう。

IMFおかわり、いい加減にしろとw

投稿: ケンジ | 2008年9月 4日 (木) 20:12

もしよろしければ読んでみてください。わたしはここでパール博士を知りました。

投稿: さくら | 2008年9月20日 (土) 18:50

URLのところにアドレスをいれたのですが、携帯では表示されないようなのでm(_ _)m連書きすみません

http://blog.goo.ne.jp/gantetu1952/e/3db7d3561c5c51da669aee80286ac3af/?page=0

投稿: さくら | 2008年9月20日 (土) 18:53

さくらさん、こんにちは
ご紹介頂きましたサイト、今読んでおります。
ずいぶん色々書かれていますね。面白いのでもう少し他の記事も読ませていただくことにします。

ありがとうございます。(*^ー゚)bグッジョブ!!

投稿: ケンジ | 2008年9月21日 (日) 19:27

気にいっていただけたようでよかったです。そしてあれを読んで改めて日本を無罪と信じその話をつたえるために奔走してくださった方がいたのだと、イランイラクの時のトルコの飛行機ではないですけど、インドの人が困っていたら助けてさしあげたいと思ってしまったさくらでした。

投稿: さくら | 2008年9月25日 (木) 02:12

さくらさん、こんにちは
 
 僕も、大東亜戦争においての日本は「無罪」であろうと考えますし、パール判事にも感謝します。しかし、あれを「聖戦」と言い切ることはできないと思います。あの戦争はまず避けることはできなかったとは思いますが、なぜ戦争に突入することになったのかをしっかり調べなくてはならないでしょう。つまり「聖戦」というように絶対善という立場からスタートしてしまうと、全てが善であると見えてしまう恐れがあります。

これは何かに似ていると思いませんか?

 我々と反対陣営の言う「大日本帝国=絶対悪」という主張です。彼らにかかれば、日本の行ったことはすべてが「悪」です。「良かった所もあっただろう?」「東南アジアの国々は当時の日本に感謝しているではないか」と言っても聞く耳は持たないでしょう。

 また彼らが命より大事にするw「憲法9条」、これも彼らにとってはアンタッチャブルです。これを堅持したらどうなるのか?改正したらどうなるのか?改正するとしたらどのように変えるのか?そういう議論さえ許しません。

 これでは彼らと方向性が逆なだけで、やっていることのレベルは同じだとは思いませんか?

 とか言いつつ、旧日本軍のちょっと良い話を知ったりすると、ウルウルしてしまうウリですがw

投稿: ケンジ | 2008年9月27日 (土) 23:07

やっぱり最近右よりだなぁ…うちの地域は第9条第9条と非常にうるさいです。近大の近くなんですが、駅前ではいろんな方がとっかうひっかえ第9条の大切さを学生たちに説いています。

ならばチベットにおける中国に関してもなにかのアクションを起こしてくれよsign03とひそかに思うわたしでした。

投稿: さくら | 2008年10月 1日 (水) 13:25

>駅前ではいろんな方がとっかうひっかえ第9条の大切さを学生たちに説いています。

9条書いたお札を神棚に飾っておけば、きっとノドンもテポドンも外れてくれるんですぜw

彼らにとっては、悪いのは日本だけなのですから、日本が動かなければ世界は平和なのです。w
チベットは地球の出来事ではないのです。w

彼らは平和を心から愛しているので、仲間内で家庭不和など「平和で無くなった人」なんかは排斥するのかな?とか思っちゃいます。

ちなみに漫画「美味しんぼ」の原作者はなかなかオモロイです。w

投稿: ケンジ | 2008年10月 3日 (金) 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142024/42263111

この記事へのトラックバック一覧です: 知れば知るほど誇りを持てる国 日本:

« 日本の台湾統治・・・^^ | トップページ | 自己満足にしてはあまりにも・・・ »